静岡県浜松市のパーソンセンタードケアを目指す社会福祉法人ほなみ会が運営する特別養護老人ホーム「南風」です。

南風ブログ

嬉しいお礼のお手紙を頂きました^^

  • 投稿日2017/06/29
  • カテゴリ[ お知らせ ]

IMG_2306_R.JPG
【静岡市葵区美和地区民生委員児童委員協議会の皆様が先日お越しいただきました!】

静岡市葵区美和地区民生委員児童委員協議会 小杉耕司会長よりお礼のお手紙を頂きました!本当に嬉しい内容でしたので、ブログにアップさせて頂きました!
本当にありがとうございました!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

視察研修のお礼

 拝啓
 ようやく梅雨らしい季節となりました。理事長様をはじめスタッフの皆様方におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。

 さて、過日はお忙しいなか、私たち静岡市葵区美和地区民生委員児童委員協議会視察研修について理事長様をはじめとしてスタッフの皆様には温かなご配慮を賜り、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。
施設を案内頂いたおり、カフェスペースで楽しく語らい合うお年寄りや工芸に勤しんでいるお年寄りのお姿、また、理事長様やボランティアさんの演奏で懐かしい歌を歌っている姿を拝見し、お年寄りの皆様が安心してお過ごしなさっているなと感じることができました。

 また、そのカフェスペースで給仕されている方がボランティアさんだと伺い、地域の方々との交流が日常的であることに驚きました。これは、単にボランティアさんの奉仕の気持ちばかりではなく、社会福祉法人ほなみ会の理事長様をはじめ、スタッフの皆様の地域の方々への働きかけ、お心遣い、施設が醸し出す雰囲気などの心地よさの結果であると思いました。

 さらに、理事長様には、認知症のお年寄りとのコミュニケーションで、「気持ちで会話する、気持ちで答えることが大切」というお話しを頂きましたが、単に家族の中でのコミュニケーションばかりではなく、民生委員と相談者とのコミュニケーションにも通じることだと改めて感じた次第です。

 実は、美和地区民生委員児童委員協議会では、今年8月に講師を招き研修会を予定していますが、その目的は、高齢者をはじめとする相談者とのコミュニケーションをどうとったらいいかという民生委員の悩みを解決するもので、「高齢者とのコミュニケーション―失敗例と成功例―」というテーマを設けましたが、これは民生委員からの日頃の悩みから設定しました。本協議会には、23名の民生委員児童委員が在籍していますが、昨年末の三年任期終了に伴い、今年は23名中17名が新任ということで、特に新任の皆様方には、研修を重ねてもらわなければなりません。相談者との適切なコミュニケーションをとることが要請されますが、そこでは、先ず相談者の気持ちを汲み取ることが大切であることを考えると、「気持ちで会話する、気持ちで答えること」がキーワードになるように思えました。

 相談者の感じている辛いこと、困っていることに共感し、相談者がどうしたいのか願いを聞き取り、そのなかでどう解決の見通しを探っていくか、ともに考えていく姿勢を民生委員の皆さんに学んでほしいと願っております。8月の研修では、理事長様のお話を生かしてまいりたいと存じます。重ねてお礼申し上げます。

 末筆ながら、社会福祉法人ほなみ会のますますのご発展をお祈り申し上げます。
                                     敬具

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

カテゴリー
最近の投稿
月別
  1. ほなみ会ホーム
  2. 南風ブログ
  3. お知らせ
  4. 嬉しいお礼のお手紙を頂きました^^
  • ほなみ会RECRUITINGSITE
  • わがまち倉松

Page Top