静岡県浜松市のパーソンセンタードケアを目指す社会福祉法人ほなみ会が運営する特別養護老人ホーム「南風」です。

南風ブログ

認知症対応型デイだよ。

  • 投稿日2018/09/15
  • カテゴリ[ デイサービス南風 ]

はーい みーちゃんです。

南風の相談員Sクンの実家は北海道。
震源地の厚真町から車で20分。
スタッフ一同:実家は大丈夫だった?
スタッフS:家族全員無事だった。
北海道と静岡県ではさすがにちょっと行ってくるネ
・・・という訳にはいかないから心配だったよね。
でも・・・さすがに家具類は倒れてさんざんだった様子
そして・・・家にもひび割れが入ったとのこと
もともとSクンは9月9日(日)に北海道へ帰省の予定だったから
地震の最中に帰って良いものか悩んでいたけれど・・・・
結局予定通り飛行機で帰って行きました。
お土産は当時北海道で不足していた乾電池。

スタッフ一同:北海道の皆さん!!南風のSクンは役に立っていますか!?
        どうぞ復興のためにこき使ってください!!


南風は定員10人の認知症対応型デイサービス(D2)を持っています。
今は利用者数で言うと1日3人~5人ぐらい。
今年に入ってから入所や入院とかでガタッと減ってしまいました。
10年以上南風を利用されているTさん。
昔からあまり食を摂ってくれなくて 食事は全介助。
Tさんが胃ろうになるときスタッフはとっても心配したそうです。
なんでも・・・
昔むかしのこと
D2の部屋で初めて胃ろうになったKさん
お腹に付いているチューブのでっぱりが
もう気になって 気になって 気になって
自分で胃ろうのチューブをバシャッと引き抜いちゃったんだそうです。
そんなことがあったから・・・
もしかしたらTさんも引き抜いちゃうんじゃないかと
スタッフは心配したそうな。
でもTさんはお腹のでっぱりが気になる様子もなく。
平和に毎日を送っています。
30091501_R.JPG
胃ろうの注入も終わり、お眠モード

30091502_R.JPG
車イスなので足の腱に萎縮が見られるようになってきたTさん。
そのため足が拘縮しないように機能訓練。
これをやらないと関節まで固まっちゃう。
Tさんは少し痛いだろうけどガマンしてね。


南風の特殊浴槽でーす。
Tさんはお風呂が大好き!
毎回入浴の最中に眠ってしまいます。
30091503_R.JPG
歌が大好きなTさんはいつも歌っていました。
でもここ数年Tさんの口から歌が出なくなっています。
以前Tさんが歌っていた歌を
スタッフが歌っても一緒に歌ってくれません・・・
レパートリーもどんどん減ってきて
今では何とか口ずさむことができるのは東京音頭ぐらい。
子どもは歳をとることで出来ることがどんどん増えていくのに
お年寄りは歳をとることで出来ることがどんどん減っていく。
これが人の一生なんでしょうね。

泣いても一生 笑っても一生
みーちゃん・・・・
泣いて一生を終えるより
笑って一生を終えたいな。
皆さんも笑って長生きして下さい。

カテゴリー
月別
  1. ほなみ会ホーム
  2. 南風ブログ
  3. デイサービス南風
  4. 認知症対応型デイだよ。
  • ほなみ会RECRUITINGSITE
  • わがまち倉松

Page Top